読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『小説王』 早見和真

これはねえ…なんかちょっとズルい(笑)
まあ、買った理由を正直に書くなら、表紙や帯に書かれていた推奨文です。
実は僕は個人的に、「書店員さんのオススメ」と言うのを信じないタイプでして。
だって書店員だからって人より本を読んでるかどうかなんてわからないし、読んでいたとしてもその好みが自分と合うかどうかも分からないし。
まあ親しみやすさを狙ってのものなんでしょうけど、本を「売りたい」と言う意味では作者と同じぐらい売りたい人たちの推薦なわけで(笑)、それを真正面から信じられるかと言うとちょっとね…みたいに思ってしまうひねくれ者なんですよ。
でもこの本はね、なんかもうそれもひっくるめて狙ってる感があって、それが興味を惹きまくってて、「あー、もう、負けた負けた。分かったから買いますよー」と言う感じ。
年に数冊、内容とか装丁とか関係なくこうして「勢い」で買ってしまう本があって、そういうのはたいてい積ん読本に入るので、これがどうなることか乞うご期待w

小説王

小説王