読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『その可能性はすでに考えた』 井上真偽

本格ミステリにまだこんなトリックがあったのか!?」と言う帯の煽りにやられて買いました。
まあ、帯がなかったとしても、講談社ノベルスの新刊と言うことで、森博嗣西尾維新と並びで陳列されていた時点で、流れで手に取った可能性は高いですが(笑)
これはもう陳列した書店側の戦略勝ち。さすが御茶ノ水丸善

御茶ノ水丸善の素晴らしさについては、そのうち雑記で書こうと思います。

その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)

その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)