読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『小説家の姉と』 小路幸也

数か月前に買ったのですが、ここで取り上げるのを忘れていました。
そして、当然と言えば当然なのですが、もはや買った理由を忘れました(笑)。

まあ、小路さんなので、たぶんそれだけで理由の8割ぐらいだとは思うのですけどね。
他にも何かあったような気がするのですが、まったく思い出せません。

装丁やあらすじから、なんとなく『娘の結婚』と似た雰囲気を感じたことは覚えていますが、それが買う理由だったかどうか。
と言うのも、『娘の結婚』は確かにじんわりと来る佳作でしたが、小路さんの他の作品と比べて「ものすごく良かった!」とまでは行かなかったので、それが理由で買ったとは思えないのですよね。

とまあ、忘れたなりにいろいろと引っ張ってみましたが(笑)、忘れたものは忘れたのでどうしようもないです。
作者買いと言うことにしておいてください(苦笑)。

小説家の姉と

小説家の姉と