読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『暗殺者の正義』 マーク・グリーニー

買った 小説

これは前作の『暗殺者グレイマン』と言う作品を読んで面白かったからです。
これ、買ったのも読んだのも確か去年だったと思うのですが、ブログに書いてないですね…。忘れたのかな…

「大傑作!」と言うほどではなかったですが、なかなか楽しめるエンタメ小説だったので。
何と言うか、ハリウッド映画的なお約束演出に溢れた「ザ・エンターテインメント」と言う感じ。
映画史に名を遺すほどではないけど、Part3ぐらいまで続編が作られる感じ(笑)。
あと、主人公の名前を「ジェームズ・ボンド」とか「ジェイソン・ボーン」とかに変えればそのまま某シリーズの新作にできそうな感じ(笑)。

まあそんな感じで褒めてるのかよく分からなくなりましたけど、続編を買ったという事実がそれなりに楽しめたことを実証しているかと。

前作も書店で見つけて買った系なのでよく知らなかったのですが、どうもシリーズが既に結構出ているみたいで。
正直、「そこまでかな?」と言う気もしないではないですが(笑)、とりあえずこれが面白かったら次も買おうと思います。

暗殺者の正義 (ハヤカワ文庫 NV)

暗殺者の正義 (ハヤカワ文庫 NV)

 

 

暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV)

暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV)