読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

鬼が笑う話

最近、ちょっと本を買うペースが停滞気味で更新が滞っております。
それなら感想を書けば良いんですけど、まあそもそも「感想をちゃんと書くのがしんどい」と言う理由で始めたブログなので(笑)、まあそっちは書ける頻度で書けば良いかなと。
まあ、それでもだいぶ頑張って書いているので、たぶん読了してさえいれば9割は感想も書いていると思います。

そもそもこんなに続くと思ってませんでしたし、よくやってるな自分、と言う気持ち。
ブログの最長継続記録を更新中です。
これまではだいたい初めて数週間がせいぜいで、1ヶ月以上もったことがなかったので。
なかなか頑張ったなあ、と2016年の自分を褒めたいと思います(笑)。

さて、そんな感じで結構がんばったおかげで今年はブログを開設した3月以降の本のデータがだいたい揃っているので、年明けに総括をしてみたいと思っています。
とは言え、あくまでも「本を買った理由」を書くブログなので、その主旨に添うと、感想とかじゃないと思うんですよね。

と言うことで今考えているのが、

・2016年【タイトルが良かった】ベスト3
・2016年【装丁が良かった】ベスト3
・2016年【帯が良かった】ベスト3

とかです。
内容はまったく考慮しません。なので読んでみてつまらなかったと思う本でも、上記の点が大きく買う理由になった本ならランクインすると思います。

あとは、【良い書店ベスト3】とか【誇大広告ワースト3】とかも考えていますが、一応オマケ的に感想として良かった本もまとめようかとは思います。
あくまでオマケ的に(笑)。

他にも思いついたら追加して更新の数を稼ごうかと思っていますが、年末年始はまた欲しい本がどっさり出る可能性もあるので、年明けすぐではなく、更新が滞りそうな頃を狙って投下しますw

今年もあと2週間。
年末商戦でどれぐらい素敵な本と出会えるのか楽しみです。