読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

【感想】『黄金(きん)の烏』 阿部智里

★☆

既に前作の感想時に予告済みですが、素晴らしかったです(笑)。

シリーズ3作目。
よくあるパターンとして、そろそろ慣れて来たが故の物足りなさみたいなのが出て来る頃ですが、そう言うのまったくなし。
それどころか、展開を見事にこれまでと変えて来たことで、まるで違う物語を読んでいるかのうようでした。

これまでの2作は、以前に感想でも書いたように、ある意味「宮廷ドラマ」のようなイメージ。
ところが今回はいきなり内容がハードなアクション系で、チャングム』から急に『24』になったみたいなw

でも普通そんな急激な転換をしたら、せっかく構築した世界観とか登場人物のイメージとかそういうのがぶっ壊れるものなんですが、それがないところがやっぱりこの作者とんでもないなと。
若いのになんなんでしょうね、この筆力は。
もうこうなったら続きが気になって仕方ないので、文庫で揃えようとか言ってないでハードカバーを買おうかなと思います。

book-aok.hatenablog.com