読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『メビウス1974』 堂場瞬一

買った 小説

これは、たぶん数字がこれじゃなかったら買ってなかったと思います。
と言うのも、1974年は僕の生まれた年でして。
その年に起きた出来事を引きずった人物たちが42年後に再会して…と言うあらすじを見て、なんとなく他人事に思えなくて買ってしまいました。
1974年に生まれた人、ではなく、既にその時点である程度の年齢だった人たちの物語なので実際はそんな共感するようなものではないのですが、それでもなんとなく。
まあ、それを差し引いても、内容や装丁などは魅力的だったので買っていたかもしれませんが、決め手になったのはやはり1974という数字ですね。
スポーツもの以外の堂場さんを読むのは久しぶりなので楽しみです。

メビウス1974

メビウス1974