読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

まったく本に関係ないことも書いてみようキャンペーン

そう言えば最近まったく雑記的なものを書いていないなあ…と思いました。
まあそもそもが「本を買った理由」を書くためのブログなので雑記はなくても良いのですけどw
雑記とは言え、ブログの主旨的に本にまったく関係しないことを書くのもどうかと言う思いもあったのですが、まあそんなこと気にしなくても良いかと思い直しまして。
そんなこんなで、このブログの来訪者にはまったく興味ないであろう記事もこれからちょくちょく投下しようと思います。

手始めに、僕が敬愛するさだまさしさんのことを(笑)。
僕は忘れもしない中学2年生の時に「夜のヒットスタジオ」で『風に立つライオン』を聴いて依頼のさだファンでして、本が好きなのとおなじくらいさだまさしの曲も好きなのです。
そこで、ものすごく個人的な趣味丸出しで、さだまさしさんの名曲について長々と語ってみたいと思います。

題して、「日本人が知っておくべき、新・三大さだまさしの名アルバム」
不定期で何回かに分けて更新しようと思います。

風に立つライオン (幻冬舎文庫)

風に立つライオン (幻冬舎文庫)