読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『血界戦線 Back 2 Back 2巻』 内藤泰弘

買った コミック

今さらの紹介ですが、どうやらブログ始めてからは初の新刊だったようで。

作者はもう『トライガン』からの大ファンなので条件反射的に購入は間違いないのですが、かなりダークでディープでヘビィだった『トライガン』に比べると、こちらはたいへん大衆的でオススメです。
しかし大衆的とは言ってもいわゆる『ワン●ース』や『●リーチ』や『●A●U●O』みたなことではなく、正直いろいろ飛びまくった設定と世界観なので、「愛と勇気がお友達」な感覚で読むものではありません。
でもそれでも何となく分かっちゃうし楽しめちゃう感じは、この人ほんとに読ませるの上手いよなあ、と感心します。
あ、なんか感想みたいになっちゃった。まあいいか。