読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『危険なビーナス』 東野圭吾

ひがりんは、個人的に作者買いをしそうでしない微妙な作家です。
なぜかと言うと、何の文句も付けられないぐらい抜群にハマる時と、「あれ?」ってなる時とに二分されるから。
そしてそのどちらに行くかは、ほとんど最後の幕引きのしかたにかかることが多いです。
と言うことは、内容や題材ではないのであらすじでは判断しにくく、結局最後まで読むしか術はないので、アタリかハズレ(あくまでも個人的に)かはもはや
なので、ひがりん作品を買うかどうかは、あまり深く考えずに本を手に取った時の感覚で決めるようにしています。

てことで、買った理由は「勘」(笑)。

危険なビーナス

危険なビーナス