読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた』 井上真偽

小説 買った

はい、前にご紹介したなかなかトンデモなミステリの続編です。
奇蹟があることを証明するために、すべてのトリックを否定すると言う無茶な設定のアレw
ぶっちゃけ。「すげえ面白かった!」とまでは言えなかったのですが、その突拍子もない設定と際立ったキャラクターなど惹かれる部分も多く、ついこちらも買ってしまいました。
今回も無茶な設定は据え置きのようで、どんなぶっ飛びっぷりを見せてくれるのか楽しみです(笑)

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)