読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『ゴールデンゴールド 1巻』 堀尾省太

コミック 買った

これはもう発売前から非常に期待してました。
理由はただ一点、作者の前作『刻刻』がお気に入りだったからです。

この『刻刻』は、1巻を読んだ時にかなりの衝撃を受けまして。これはすごいと。
設定もそうですが、世界観やそれを淡々と表現するストーリー展開、じんわりとした恐怖感を湧き起こさせる絵柄とセリフの余白など。
これは上手く完結すれば凄い傑作になるだろうな、と思いましたね。
結果、思っていたより少し冗長にはなったものの、なかなかキレイにまとめてとても良い作品でした。

あの独特な世界観をまた新作で味わえると言うことで、非常に期待をして購入したのがこちら。
ネットで1話だけ試し読みしていたのですが、やはり凄い設定ですね。この人は天才だと思います。