読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『リュウマのガゴウ 9巻』 宮下裕樹

こちら、最近の僕のオススメコミックです。
安定した画力に支えられたアクションシーンが心地よいですね。

物語としてはとにかく複雑で、正直定期的に最初から読み返さないとわけが分からなくなるのですが、その難解な複雑さがこの作品を単なるヒロイックファンタジーにしていない要因でもあります。
「とりあえず悪い奴ぶっとばしてスカッとしたいんだよ!」と言う方にはオススメできませんが、そうですね、例えば『アップルシード』とか『ファイブスター物語』とかが好きな方はなかなか嵌まるのではないかと思います。
(僕もどっちも好きなので)

こう言う、あんまり注目されていないけど面白い本を探し当てた時の快感はたまらないですね(ニヤニヤ)。

リュウマのガゴウ  9巻 (ヤングキングコミックス)