読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『犬の力』 ドン・ウィンズロウ

小説 買った

これはですね、正直に言うとこの作品を見つけて「欲しい」と思ったわけではなく、この続編でもある『ザ・カルテル』を書店でみかけてたいへん面白そうだと思ってしまって、でもそれを充分に楽しむならさすがに前作を飛ばすわけにもいかんと言うことで買いました。順番って大事。

でも、続編を面白そうと感じたのだから当たり前と言えば当たり前ですが、こちらもかなり面白そう。
問題はけっこうなボリュームの上下巻組みなのと、テーマ的にも内容的にもかなり重たそうなので、これを読むのにどれぐらいかかるか、そして読み終えてからすぐ『ザ・カルテル』に行けるかどうか(苦笑)
続けて一気に読もうとするとそれだけでかなり期間がかかりそうなので、間にもうちょっと軽い何か挟むべきかなー、とかそういう変な悩みを抱えています。

犬の力 上 (角川文庫)

犬の力 上 (角川文庫)

 
犬の力 下 (角川文庫)

犬の力 下 (角川文庫)