読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

【感想】『嶽神伝 無坂』 長谷川卓

★☆☆

うん、面白かったなあ。
正直に言うと前作の内容とかもう全然忘れてて、前作の登場人物が良い感じで出て来た時なんかも感動とかまったくなかったんですが(笑)、それでも面白かったです。

まあぶっちゃけ突っ込んで考えると、「毎日山を走ってる」「獣と戦うことがある」というぐらいの理由で、なんで山の民が鍛えられた忍者に勝てちゃうのか説得力はあんまりないのですが。
それこそ「嶽神」と呼ばれる突出した一人だけのことならまだ納得できますが、山の民の結構な人たちが同じぐらい強いので…(苦笑)
その辺は個人的な「好き補正」がかかっているかもしれないので、気になる人はずっと気になって楽しめないかもしれないです。
いろいろな伏線が見えて来る前の『ONE PIECE』で、ルフィはただゴムで伸びるだけなのになんであんなに強いんだ、とかそういう感じの。
僕はそっちも気にならなかったですが、友人は気になってしまって、その辺から「『ONE PIECE』つまらない」って言ってましたし。気になるとそういうとこまで行っちゃうかも。

とは言えそれは読んでみないと分からないことだと思うので、そこはまあ一か八かでお願いします(笑)。