読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『デストロ246 7巻』 高橋慶太郎

コミック 買った

これはもはや最終巻なので今さらなんですが…(苦笑)
正直、最初になんで買ったか、正確なところは覚えていないのですが、確か1巻の帯に、「このマンガにはムチャクチャ強い女の子しか出て来ない。男はみんなザコ」みたいな紹介文があって(うろおぼえ)、それがツボった気がします。
この人の作品はこれまで読んだことがなくて、確か『ヨルムンガンド』の時に一度手にとってはみたけどパラパラと見た感じの絵柄があまり好みじゃなくて買うのをやめたように記憶しています。
まあそれは今回も同じで、絵柄的には好みではないのですけど、なんか勢いに負けて最後まで読んじゃいましたね(笑)

デストロ246 7 (サンデーGXコミックス)

デストロ246 7 (サンデーGXコミックス)