読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『嶽神伝 孤猿』 長谷川卓

小説 買った

これはですね、ちょっと恥ずかしい理由なんですが…
先日、これのシリーズ前作である『嶽神伝 無坂』を買ったという記事を書きました。

book-aok.hatenablog.com

ところが、帰宅してから見てみると、何故か買ってたのはこちらの『孤猿』の方だったんですよ。
なぜ間違えたのかいまだによく分からず…
僕が既読だったのはシリーズ最初の『嶽神』だけで、書店で続編を見つけたのですが二つあったので、ちゃんと背表紙の発刊順の番号も確認して、若い方から買ったつもりだったのですが…

と言うことで、買ってしまった『孤猿』を読むためにはまず先に『無坂』を読まねばならず、追加で購入したわけですが、その『無坂』を買ったと言う記事はもう書いてしまったので、ここでは『孤猿』を買ったと言う紹介に…あややこしい

まあ、どちらにしろ面白かったら買うので結果は同じと言えば同じなんですが、恥ずかしい…

嶽神伝 孤猿(上) (講談社文庫)

嶽神伝 孤猿(上) (講談社文庫)

 
嶽神伝 孤猿(下) (講談社文庫)

嶽神伝 孤猿(下) (講談社文庫)