読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『嶽神伝 無坂』 長谷川卓

小説 買った

これは前作の『嶽神』を読んでなかなか面白かったので。
裏表紙のあらすじとかを読む限りでは、登場人物が共通している続編ではなさそうですが、まあそれはそれ。
こういう「山の民」的な人たちの話はけっこう好物のひとつで、ついつい手が出ます。
同じように題材でつい買ってしまうというものは結構あるので、その辺はまた機会があればまとめようかと。

嶽神伝 無坂(上) (講談社文庫)

嶽神伝 無坂(上) (講談社文庫)

 
嶽神伝 無坂(下) (講談社文庫)

嶽神伝 無坂(下) (講談社文庫)