読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

恐怖体験

つれづれ

このゴールデンウィークにはとても恐ろしいことがあった。
あまりにも恐ろしくて自分でもいまだに信じられないのだが、これだけ長い休みの間、なんと一度も書店に行かなかった!

これはもう自分と言う人間にはあり得ないことなので、もしかして自我崩壊してるんじゃないかと思うレベル。
今ここにいる俺は本当は俺じゃなくてGW前にエイリアンに意識を乗っ取られたナニモノかなんじゃないだろうかとか、いい感じにB級映画中二病MMRみたいな設定の想像さえ膨らんでしまう、そんなレベル。

まあ厳密に言うと2日(月)に一回だけ行ったけどね。でもあの日は休みじゃなかったし。仕事帰りにふらっと寄っただけだし。
「休日」には一回も行ってない。だからもちろん一冊も買ってない
こんな恐ろしいことがあるんでしょうか。自分の存在意義を疑います。

そし何より恐ろしいのは、次に本屋に行った時に、この反動でどれだけ買ってしまうのかと…
ああ恐ろしい…