読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『赤ヘル1975』 重松清

小説 買った

もはや四十路のおっさんである僕は、世代的にもがっつり野球ファン。
どこのチームのファンかと言うと阪神なのだけど、広島は非常に好きなチームで。
まあ阪神ファンは広島方面には足を向けて寝られないと言うのもあるけど(笑)
シーツ、金本、新井……(分かる人だけ分かってくれればいいw)

そんな広島カープを題材に、しかもあの重松さんが書くとなればそれはもう興味しかないわけで。
なのでほぼ悩まずに買ったのだけど、まず手に取った一番の理由はこの表紙。これいいよね。
イラストも、タイトルデザインもどちらも素晴らしい。さらに背表紙もかっこいいんですよ。
手に取った瞬間、本棚に並べたい、と思った

赤ヘル1975

赤ヘル1975