読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記』 澤田瞳子

小説 買った

そもそも時代物はミステリの次に好きで、時代を問わずかなり読むのだけど、これはテーマが面白そうだと思って。

だいたい時代物って、武将の英雄譚か国取りの争いの話か、もしくは江戸時代の人情ものとかその辺がオーソドックスな題材だけど、これはタイトル通りテーマが「食事」。
しかも「水戸光圀が日本で初めて▲▲を食べた」みたいなことでもなく、大仏を作るただの職人たちが食べるご飯の話らしい。
こんなの興味を惹かれるに決まってる。ずるい(笑)。

あとは装幀も素敵。特にヒロミチイトさんのイラストが素晴らしく雰囲気がある。
「書棚に並べたい!」とそう思える一冊。

与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記

与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記