読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『ヒクイドリ』 古野まほろ

古野まほろだったので作者買い
ただ、メフィスト賞のファンだった僕は当然のように『天帝』シリーズでまほろワールドにはまっており、それ以外の作品をあまり読んでいない。
『セーラー服と黙示録』シリーズもまあ『天帝』の派生だし、別モノで読んでいるのは『外田警部』シリーズぐらいか。
じゃあ何故これを買ったかと言うと、帯の推薦文に、「元警察官僚の経歴が納得の豊富な専門知識」と書かれてあって驚いて思わずレジに(笑)。

はい、そうです、今まで知りませんでした。ごめんなさいごめんなさい、ファンだとか言っててごめんなさい。
まあそんなわけで、「元警察官僚」と言う肩書きフィルタを通して初めて出会うまほろ作品はどういう印象なのか、楽しみです。

 

ヒクイドリ 警察庁図書館

ヒクイドリ 警察庁図書館