読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

『無敵の人』 甲斐谷忍

コミック 買った

休日になにげなく見ていた「ニノさん」というテレビ番組で【絶頂さん・どん底さん】とか言う企画をやってて、そこで漫画家の絶頂さんとして甲斐谷先生が出演されていて、コーナーの最後にこの本の宣伝をしていたので記憶に残っていたから。
あとは個人的に麻雀が好きなので、麻雀を題材にしてるなら読んでみようかな、と。

正直に言うと甲斐谷先生の絵柄はあまり好きじゃなく、『ライアーゲーム』も1話だけ読んであんまりピンと来なくて買わなかったので、たぶんテレビを見てなかったらこれも買ってないはず。

ちなみに漫画家のどん底さんとして出ていたのは『つるピカ ハゲ丸』のむらしんぼ先生。
正直、キャスティングとしてはどっちも微妙だよなーと思ったよね(笑)。

だってのむら先生を「一時はヒット作品を出したけど今は…」と言う意味で【どん底】としたのであれば、対する【絶頂】には今まさにヒットしてる最中の人を出すべきで。
そういう意味では、『ライアーゲーム』の頃の甲斐谷先生なら分かるけど今はねー。
まあ、いろんな苦し紛れ感が見えるキャスティングでしたね…って番組の感想だなこれ。