読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

つれづれ

いい加減なご挨拶

あけましておめでとうございます。 今年もゆるゆると、買った本を上げていくだけの軽いノリで続けて行きたいと思います。 あくまでもそれが主旨なので、感想の方はおまけで。 あと、誰も期待していないと思いますが、さだまさしの続きもそのうち上げるつもり…

鬼が笑う話

最近、ちょっと本を買うペースが停滞気味で更新が滞っております。それなら感想を書けば良いんですけど、まあそもそも「感想をちゃんと書くのがしんどい」と言う理由で始めたブログなので(笑)、まあそっちは書ける頻度で書けば良いかなと。まあ、それでも…

そろそろ限界

まずい。 なんとかれこれ2週間近くも本屋に行っていません。そろそろ禁断症状が出て来ました。 読む本はまだまだ山ほどありますし、その内のけっこうな割合で辞書並みに分厚い本があるので読書には事欠かないのですが、僕は一定期間本屋に行かないとダメにな…

失意

木村文乃が結婚したということで、しばらく立ち直れないかもしれません…

楽園への招待状

ここのところ更新頻度が高いのですが、それには理由がありまして。 読書がね、進んでるんですよ。 そして読書が進んでいることにも理由がありまして、実は数日前から、「Wi-fi環境のないところではスマホゲームをやらない」と決めたんです。 この数年という…

外道、テレビに出る

先日の『クレイジージャーニー』に宮城さん出てましたね。 絶対この番組向きの人だと思っていたので、先週の予告編を見た時から「やっぱりね!」と、してやったり気分を一人で満喫してましたw とは言え僕も映像で見るのは初めてだったので、こんなにテンシ…

「日本人が知っておくべき、新・三大さだまさしの名アルバム(70年代編)」

【風見鶏】 さだまさしソロ2枚目のアルバムにして70年代最高の名盤。グレープの残滓からの脱却と、ソロアーティストさだまさしとしての軸が出来上がったとも言える記念碑的な一枚。 以降、さだのライブで長年歌われ続ける「つゆのあとさき」「飛梅」「きみの…

まったく本に関係ないことも書いてみようキャンペーン

そう言えば最近まったく雑記的なものを書いていないなあ…と思いました。まあそもそもが「本を買った理由」を書くためのブログなので雑記はなくても良いのですけどw雑記とは言え、ブログの主旨的に本にまったく関係しないことを書くのもどうかと言う思いもあ…

東野圭吾の献身(主にアクセス面で)

昨日の更新後にこのブログ開設以来のアクセス数があって、ひがりんのメジャー力に感嘆を禁じ得ません。そうか…アクセス数を上げるにはひがりんみたいな作家の本をどんどん紹介すれば良いのか…と言う邪な気持ちが頭をもたげましたが、ぶっちゃけひがりんほど…

言い訳。そうただの言い訳。

もっと更新したい…したいんですけどね… どうにも最近仕事が忙しくなりやがりまして。しかもなかなかメンタルに来る忙しさで。 そういう時に本を読むことで気分転換できる方もいらっしゃると思うのですが、僕は物語にどっぷりのめり込んで読むタイプなもので…

海外逃亡からの現実逃避

浮かれまくりのハワイから戻ってまいりました。 いろんな現実を否応なく見せつけられて、早くもハワイに戻りたい気分です。 いや違うな、ハワイじゃなくて仕事から逃げたいだけだ…休みならむしろ日本にいる方がいいや… 何はともあれ戻って来ましたので、せっ…

海外逃亡

実は、家族の結婚式がありましてハワイにいます。 今週いっぱいこちらにいる予定なので、さすがに更新が滞るかと… でも往復の飛行機の中でそこそこ本を読めると思うので、その感想なんかは後日なるべく早めに更新したいと思います。

アウトコース低めのスライダー(つい手が出ると言う意味で(わかりにくい))

前にちょっとどこかで書きましたが、ついつい手が出てしまう小説の題材と言うのがありまして。その題材を扱っていると言うだけで、何となく買いたくなってしまうと言うか。自分でもよく分からないのですが、何故かそうなるので何か通じるものがないのか挙げ…

感想について2

本を買うペースと読むペースが見合っていないのは前にも書いた通りですが、おかげで読み終わった時には取り上げた記事がえらく過去に行き出したので、そろそろ諦めて感想も記事にすることにします(苦笑)。 ただ、そもそもこのブログをこんなテーマで始めた…

無人島に何か一つ持って行けるとしたら御茶ノ水の丸善を持って行きたい

以前にも書いたように、僕はほとんどの本を書店での出会いで買うタイプでして。そういうスタイルだと、かなり重要なのがその書店との相性なんですよ。 いくら本好きとは言え、毎回本屋に行く度にすべての本棚をじっくり隅々までチェックする余裕も根気もない…

歩みを止めてはいけないと書こうとしたら「亜由美を泊めてはいけない」と変換されて心当たりがないのにドキドキしている

ここ数日、公私ともにいろいろあって更新が滞っておりました。 一番の理由は、いろいろあったせいで本屋に行けていないことなんですけどねwほしい本はいろいろ出てるはずなんだけど… と言うことで今日も新しいネタはないので、古い本で何かないか探そうと思…

年相応に・・・

前の記事からしれっと文体をですます調にしてます。理由は、過去の記事を見ながら読んだ人の反応を想像してると、 「偉そう」「チャラい」「若作りっぽい」「四十路のくせに」「キモい」「四十路のくせにキモい」「足が臭い」「口が臭い」 とかそういうイメ…

電子書籍は買いません

さて、今日は電子書籍についてちょっと書いてみようと思います。 前にちょろっと書いたように、僕は基本的に本は「新品を買う」派です。「借りる」とか「中古を買う」とかは基本的にしません。まあ後者については、絶版本などでやむを得ず、と言うことはあり…

感想について

・感想は記事にせず、コメントに書いてます。ブログの主旨的に。 ・あくまで個人的な「感想」です。「書評」じゃないです。おこがましい。 ・星で評価付けるようにしました。あくまで個人的に楽しめたか、の指標なだけです。 ・マンガは続巻があるので星は付…

恐怖体験

このゴールデンウィークにはとても恐ろしいことがあった。あまりにも恐ろしくて自分でもいまだに信じられないのだが、これだけ長い休みの間、なんと一度も書店に行かなかった! これはもう自分と言う人間にはあり得ないことなので、もしかして自我崩壊してる…

ペースが違い過ぎる

このブログを見て、買うスピードと読むスピードが釣り合ってないんじゃないかと思われたあなた。その通り。 もうね、完全に買うペースの方が早いんですよ。なので当然ながら積ん読なわけで。 んでこれまた当然ながら、読みたいと思う気持ちの盛り上がりは新…

本の買い方

僕は基本的に書店買い。たぶん95%は書店で、残りの5%ぐらいがAmazonかな。Amazonを使う時は、基本、買いたい本が決まっていて、その本が書店になかった時ぐらい。なのでだいたい古い本かマニアック過ぎる本か、もしくは全巻まとめて買いたい時か…まあだいた…

作者買いリスト

いろいろと買った理由を書いているものの、僕は作者買いも多く、内容とか気にせず著者名だけでレジに持って行くパターンが相当数あります。そう言うのを取り上げても「作者買いです」だけで終わってしまうのでつまらんのですが、このブログは僕の買い本備忘…

このブログは

昔、読書感想サイトやブログを細々とやっていたけど続けるのがしんどくなってしまったので、感想や書評よりも軽く、ただ単に「なぜこの本を買ったのか」と言う理由だけをひたすら書いて行こうと思います。 まあ気が向いたら感想も書くかもしれないけど。