本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

2016-12-28から1日間の記事一覧

【感想】『屋根をかける人』 門井慶喜

★★★☆☆ 星を付けるのがちょっと難しいなあ… と言うのも、序盤からの印象は良くなかったんですよ。理由はとにかく展開が早過ぎて。なんか冒頭に登場した時の主人公のキャラが、数ページ後にはコロッと変わっていて、その理由らしきことは確かに文中にあるのだ…