本を買った理由を書いて行くブログ

読書が好きだけど感想や書評を書くのはちょっとしんどいし続かない、と言うずぼらな性格の愛書家が、「なぜこの本を買いたくなったのか」という理由だけを淡々と綴るブログ。たまに雑記も。

2016-12-14から1日間の記事一覧

【感想】『書楼弔堂 炎昼』 京極夏彦

★★★☆☆ ふーむ。そうか、こんな感じの話だったっけかwとまあ、完全に前作の記憶がすっ飛んでいて、おそらく100%楽しめなかったんじゃないかと思いますが、それでも面白かったのはさすがです。 それにしても、京極さんの本を読む時はよく思うんですが、続編…